昔私が住んでいたアパートでは、年に一度排水管の高圧洗浄をやっていた。その頃はそんなお知らせが届いても、あぁ、年に一度の恒例行事ね、くらいにしか思っていなかったけれど、アパートを出て夢の一戸建てに住むようになってから、あのアパートの大家さんは良心的だったんだなあと、今更ながら思うようになった。なぜなら最近、友人の住むマンションで排水管が詰まって水漏れするというトラブルが起き、数年ぶりに高圧洗浄をしてもらったという話を聞いたからだ。何でも排水管の高圧洗浄は結構値段がいいらしく、毎年行うとなると管理費だけでは厳しいそうだ。

一戸建てに引っ越し、毎月管理費も修繕積立金も払わなくてよいけれど、自分たちの家のメンテナンスは自分たちの財布から直接出さなくてはならない。前に住んでいたアパートのように、年に一度は高圧洗浄をするのが水のトラブルを失くすためにもいいのだろうけど、調べてみるとやはり一戸建てでも高圧洗浄はお高いのでためらってしまう。そのお金があれば、家族で温泉に一泊くらいできるし、美味しいディナーを食べに行くこともできる。

例えば外装工事のように、お金をかけた分を実感できるならともかく、排水管のような見えない場所がきれいになってもあまり実感がわかないから、何だかもったいない気すらしてしまうのだ。

何はともあれ、お金に余裕があるなら絶対にやっておいた方がいいとは思う。人間で言えば排水管って血管のようなものだし、我が家もそれほど新しくはないので大事にメンテナンスしてあげなくては…とも思う。